エンジェルストランペット(ナーナーホヌア)

Angel’s trumpet (Brugmansia spp.)

エンジェルストランペット(Brugmansia sp.)
日本語名
ハワイ語名 nānāhonua
英語名 angel’s trumpet
学名 Brugmansia spp.
分類 ナス科(Solanaceae)キダチチョウセンアサガオ属(Brugmansia)
その他 外来種(alien)

分布

A

ペルー原産の低木または小高木。下向きのトランペットのような大きな花が特徴。

高さ4mになる。葉は互生の卵形で、長さ15〜25cm、幅8〜12cm。花冠は白色もしくは淡いオレンジ色で、長さ25〜30cm。

ハワイでは鑑賞植物として多く植えられており、カウアイ島、オアフ島、マウイ島、ハワイ島の湿潤な場所では野生化している。葉には毒がある。

作成日: