オクトパスツリー(ハナフカキ)

Octopus tree (Schefflera actinophylla)

オクトパスツリー(Schefflera actinophylla)
日本語名 ハナフカキ
ハワイ語名
英語名 octopus tree、umbrella tree
学名 Schefflera actinophylla
分類 ウコギ科(Araliaceae)フカノキ属(Schefflera)
その他 外来種(alien)

A

高さ10~15mの高木。タコが足を広げたような赤い花序が特徴的。

原産地はオーストラリアとニューギニア。ハワイを含めた熱帯の広い地域で植えられている。温帯の地域では屋内で育てられることも多い。

ハワイでは、1900年ごろから鉢植えの観葉植物として育てられていた。現在は少なくともカウアイ島、オアフ島、マウイ島、ハワイ島の低地で野生化しているのが確認されているが、現在ではモロカイ島とラーナイ島でも野生化している可能性もあるらしい。

作成日: