ナゲキバト

Mourning Dove (Zenaida macroura)

ナゲキバト(Zenaida macroura)

1964年に北アメリカより移入された。ハワイのハト類ではもっとも数が少ない。カノコバトに似ているが本種の方が体が細身。尾は長く、先が尖っている。

日本語名 ナゲキバト
ハワイ語名
英語名 Mourning Dove
学名 Zenaida macroura
分類 ハト科(Columbidae)
その他 外来種(alien)

分布

A

ハワイでは外来種としてオアフ島、モロカイ島、マウイ島、ハワイ島に生息する。

カノコバト

関連記事

カノコバト

ハワイの野鳥

カワラバト(ドバト)

関連記事

カワラバト(ドバト)

ハワイの野鳥

チョウショウバト

関連記事

チョウショウバト

ハワイの野鳥

作成日: